2017年11月18日土曜日

モーツァルト ピアノソナタの夕べ

昨晩のYukiさんコンサートは モーツァルトのピアノソナタ三曲

第8番イ短調
第11番イ長調 トルコ行進曲つき
第15番ハ長調

どれも聴く機会のおおい おなじみの曲たちですね^^

演奏がはじまると どこまでも暖かく 柔らかく響く音にうっとり

心をふんわりと包みこまれるようです

いつもより もっといい・・


演奏会がおわってから伺うと

今回は調律を現代風のA=440Hzではなく A=415Hzにされたとのこと

いわゆる「バロック音階」ですね

知識としては知っていましたが しっかり演奏を聴くのは初めて

こんなにちがうものかと 目を開かされた思いです@@

音楽って 奥が深いですね^^ @まゆみ


2017年10月30日月曜日

ローマからヴェネツィアへ

27日のるぅさんコンサート

写真と即興演奏のコラボ テーマは「ローマからヴェネツィアへ」でした^^

箱根ガラスの森美術館で開催中の「ヴェネチアン・グラス二千年の旅展」から

古代ローマのシリア地方で発明された「宙吹き製法」によって

ガラス器づくりは大きな発展をみました

そして 古代の素晴らしいガラス器は

地中海の覇者 中世の海洋国家ヴェネツィアに受け継がれました

ローマ そして ヴェネチアン・グラス

悠久の時を生きた 美しいガラス器の数々

お楽しみいただけたでしょうか^^ @まゆみ








秋の歌

20日のYukiさんコンサート プログラムは「秋の歌」

秋にお似合いのクラシックから

ショパン 別れの曲
ドビュッシー 月の光
フォーレ シシリエンヌ
ホルスト 惑星
リスト ラ・カンパネラ
ベートーベン 月光
ラフマニノフ ヴォーカリーズ
シューマン トロイメライ
チャイコフスキー 10月「秋の歌」
など

暖かく ゆったりと 心に響く旋律

いつも素敵な演奏を聴かせてくださるYukiさんですが

当夜の音楽は 特に素晴らしく

演奏を とても楽しんでいることが伝わってきます

コンサートのあとにお聞きしたら 音源をアップデートされたそう

そういうところ とても音楽家らしいですね^^ @まゆみ


2017年9月27日水曜日

かはたれどき

22日のるぅさんコンサート

写真と即興演奏のコラボ テーマは「かはたれどき」^^

昨年から大ヒットしたアニメ「君の名は。」
飛騨地方の方言で「かたわれどき」と呼ばれた日暮れ時のこと

「誰そ彼どき」(たそかれどき)
「彼は誰どき」(かはたれどき)
・・って 先生が黒板に書いていましたね

今回は 箱根ガラスの森美術館の庭園から 「かはたれどき」の写真に乗せて
るぅさんに とてもロマンティックな演奏を聴かせていただきました^^

来月は ガラスの森「ヴェネチアン・グラス 二千年の旅」展から
表面が美しく銀化した古代ローマ時代のガラス器や ヴェネチア共和国時代の
ガラス器の数々を^^

どうぞお楽しみに! @まゆみ




 


秋のドビュッシー

15日のYukiさんコンサート

プログラムは ドビュッシーでした

秋の宵にぴったり^^

聴きなじんだ曲のなかで おやっ? と感じたのは

「ゴリウォークのケークウォーク」

この曲 なんかドビュッシーっぽくないというか 元気すぎるというか

ちょっと苦手^^;

弾むように上がったり下がったり テンポを強調して演奏するのがふつうなのですけれど

当夜のユキさんは しっとりおさえめ 丁寧に愛おしむように・・

これなら好きだなって^^


曲の解釈の妙味というものを あらためて教えていただいた夜でした^^ @まゆみ

2017年8月29日火曜日

Blue water blue

25日のるぅさんコンサート

写真と即興演奏とのコラボのテーマは "Blue water blue"

水の青が印象的な 水族館でのカットでお送りしました^^

人気のクラゲ イソギンチャク イワシの群れ などなど

涼やかな海の世界をバックに るぅさんのゆったりした演奏

ぜいたくな真夏の一夜が流れていきました^^ @まゆみ






2017年8月21日月曜日

恋人たちのムード音楽

18日のユキさんコンサート

プログラムは 「恋人たちのムード音楽」

ひさしぶりのラテンナンバーの数々で 濃厚な夏の一夜

端正なクラシックの演奏とはちがった 情熱的なユキさんでした^^

次回も お楽しみに! @まゆみ